ヨガの「他人と比べることなく、自分の出来る範囲でいい」という考えとカルド

小学校の頃からテニスをしていたのですが、33歳の時に膝を怪我してテニスなどの走るスポーツやボードなどの足を使うスポーツはできなくなりました。


何かできるスポーツはないかと探していたときに、長年ヨガをしていた母に誘われ軽い気持ちでヨガを始めたのがきっかけです。主人の転勤で各地を転々としているためヨガに通えない時期もあったのですが、ヨガをしていると普段縮こまっている筋肉が伸びたり、普段使わない筋肉を使うことで首こり肩こりが解消されて身体がすっきりします。またゆっくりじっくりと深い呼吸を行うことで、巡りもよくなり精神が安定します。ヨガの「他人と比べることなく、自分の出来る範囲でいい」という考えもプレッシャーにならずにリフレッシュでき、普段の生活でもこの考えを取り入れることで楽になりました。カルドお勧めです。

 

娘の幼稚園のママ友さんがカルドのヨガでインストラクターの資格を取り、興味があったので参加させていただき、通っていました。

猫背で姿勢が悪く腰痛もあるため改善されると良いなと思いました。せっかちな性格なのであうかなと心配しましたがいつもと違う、ゆっくりとした時間ぎ過ごせ、有意義な時間の使い方が出来たと思います。実際通ってみて、身体が楽になるのを感じることができ良かったです。気持ち的にも、のんびりと過ごす時間も大切なことだと実感し、普段から焦らないよう心がけて生活するように変化がありました。自宅でも時間があると、こどもたちと一緒にヨガのポーズをしたり、家族ゆったりとした時間を過ごすことができ、生活を充実させることにつなげることができました。仕事が忙しくなり、時間が合わなくなって、ストップしていますが、また通いたいと考えています。

 

当初ヨガには興味がなかったが、友人に誘われてヨガ教室の体験に参加した。

1時間ほどのカルドというところでレッスンだったが、普段こわばったままになっている全身の筋肉が伸び、思いのほか気持ちよくて、それ以来週1回ペースでレッスンに通うようになった。
ヨガをしてよかったことは二つ。
まず一つ目が、呼吸が深くなり、睡眠の質が良くなったこと。普段から寝付きが悪く、また眠りが浅かったが、ヨガをした日はぐっすり眠れる。そのため、仕事が忙しくピリピリする時期は、レッスンに通う回数を増やして睡眠の質改善を心がけるようになった。
二つ目は、安産。
出産予定日の1週間前まで、レッスンに通い、呼吸を整えるとともに、出産に関連する筋肉を重点的に緩めるポーズを積極的に行った結果。産院の先生に驚かれるほどの安産となった

参照元

ホットヨガのカルドで変える私のヨガ人生

人生100年時代とホットヨガのカルド